top of page
  • 執筆者の写真店長 村井 里菜子

2種類のストレッチ

こんにちは!


本日は、今度詳しくお話ししますね!

と言っていた

「2種類のストレッチ」

について書こうと思います✏️💭


まず、

ストレッチに種類があることを

知っていましたか?


【動的ストレッチ】

【静的ストレッチ】

です!



動的ストレッチとは、

ダイナミックストレッチとも言われ、

簡単に言うと

「筋肉を大きく動かし、可動域や柔軟性を高めるストレッチ」

のことを言います☝️


対して、静的ストレッチは

スタティックストレッチとも言われ、

「反動や弾みをつけず、ゆっくりと筋肉を伸ばしていくストレッチ」

のことを言います☝️



動的ストレッチは、

運動前のウォーミングアップとして

使われることが多いです。


怪我防止や、パフォーマンス向上のために!

体育の授業の前によく行われる

屈伸や、伸脚などや、

小学生の夏休みにやっていた

ラジオ体操など(世代バレる…?笑)がありますね!(笑)


交感神経も優位に働くので

身体が目覚め、よく動くようになります!





静的ストレッチは、

よく、クールダウンとして行われることが多いです。


座って、ゆっくり使った筋肉を伸ばす、

よくお風呂上がりにみなさんがやっているような

ストレッチをイメージしてもらえたら

分かりやすいかと思います😊


副交感神経が優位に働くので

身体をリラックスさせる効果もあります!





一言で、

「ストレッチをしましょう!」

とよく言いますが、

その場面によって

どっちのストレッチをやったらいいかが変わります💭


これからみなさんがストレッチをすることがあれば

今はどっちが効果的か考えて

やってみてくださいね😉🌟

Commentaires


NEWS

bottom of page